Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanahanamin.blog82.fc2.com/tb.php/156-8626cdcb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

残雪

今日はちょっと用事で伊達の方まで行ってきたんですが、
途中の支笏湖で見た恵庭岳の残雪と湖面がキレイだったんで、
写真を撮ってきました。
支笏湖0509
風もそんなに強くなかったんで波も穏やか。
でも、気温はまだちょっと低かったかな。
支笏湖は結構ドライブで行ってますが、
この時期は初めてなので、こんな一面もあるんだなぁと
感動しました。

感動したと言えば、去年の秋口ぐらいに行った時も
この湖の意外な一面を体験したので、
ちょっと紹介しますね。

多分、乗ったことのある人も多いかもしれませんが、
去年初めて乗ったんですよ『水中遊覧船』。
始めはただの遊覧船だと思ってました。
2009_0912支笏湖01
こんな感じでグルっと周ってくるもんなんだろうなと思っていたんですよ。
そしたら乗船する時に船長さんが、「はい、下どうぞー」って言うんで、
「!!」そこで初めて水中遊覧船だと気付いた次第。
2009_0912支笏湖02
広くは無いですが、えらく冒険心を掻き立てられる船内です。
そして窓を覗いて見ると、
2009_0912支笏湖03
「!!!!!」
低燃費オンジの如く「ナニソレー!」ですよ。
ヒメマス(チップ)の群れが停泊してる船の周りにわんさと泳いでました。
湖水の透明度と晴天で魚の表面がキラキラしてて綺麗でしたよ。
2009_0912支笏湖04
いつもこういう感じで見られるのかどうかは分かりませんが、
とりあえずのっけからヤラレました。
で、出発してしばらく浅瀬を進んでいくと、
2009_0912支笏湖05
カルデラ湖特有の地形が見えてきます。
柱状節理(ちゅうじょうせつり)というらしいのですが、
規則正しい岩は一瞬遺跡のようにも見えました。
2009_0912支笏湖06
手こぎボートやペダルボートでも湖底は見えますが、
大体は波打った砂ぐらいなんですよ。
だから結構ビックリしましたね。
で、もっと進むとこの地形のまま深くなっていきます。
2009_0912支笏湖07
これはぶっちゃけ、かなり恐かった。
この画像でも恐い。

深くなると、さすがに何も見えなくなるので、
船上に移動して風景も堪能できます。
なんか観光案内みたいですが、単純に楽しめたんで紹介しました。
観光船の詳しい情報は、ここをクリック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hanahanamin.blog82.fc2.com/tb.php/156-8626cdcb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

鼻民

Author:鼻民
鼻民の趣味ブログへようこそ。

HP「線画ら線中」

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。